SEおじさん観察日記

ぴちぴち三十路のSEおじさんが熟していく経過を観察していくブログです。

AtCoder の競技プログラミングに参加してみました!

今日は初めて AtCoder Beginner Contest に参加してみたので、その結果とか感想を書こうと思います!

そもそも、AtCoder って…?

オンラインで参加できるプログラミングコンテストのサイトです。
atcoder.jp
自分のプログラミング力がどのくらいなのか客観的に測る指標になるのではと思い、今回参加してみました。
過去問はいくつか解いてみたことがあるので、問題の雰囲気はなんとなく掴んでおり、全く初めてってわけではないです。

AtCoder のコンテストについて

ビギナー向けのコンテストはだいたいいつも土日どちらかの21:00くらいから始まります。
参加したい人はそれまでに、コンテストTopページの参加するボタンをポチっておきます。
コンテストでは、AからDの難易度の課題がそれぞれ1つずつ出題されます。Aの難易度の問題が一番簡単で、Dの難易度の問題が一番難しいです。
制限時間内(今回は100分でした)により多くの問題を早く正確に解いた方が優勝です。
ちなみに過去問を解いた感じだと、自分の実力ではCの難易度の問題が、内容によっては解けたり解けなかったりです。
下に今回のコンテストのページを貼っておきます。
atcoder.jp

コンテスト結果!

まずは結果から。

3608位!!

わかってたけど、ボロボロでした笑
ABは解けたけど、今回のCは解けませんでした。残念。Dはチンプンカンプンでした。

今回優勝した方は開始10分ちょっとで全部の問題を解いていました。バケモノすぎる。。。

下の画像は、コンテストに参加後の自分のレートです!
f:id:tsuoshiM:20190428012726p:plain
とりあえずランキングには入れたようです笑

感想と今後の目標

もっと精進せねば。。。
過去問解いてる時からお察しでしたが、仕事ではそれなりにプログラムを書いてきただけに、できないとけっこうショックですね(´・ω・`)
目先の目標としては、C難度の問題が確実に解けるようになることです。仮に今回のコンテストでC難度の問題が解けていれば、2100位くらいまで順位をあげれたかなと思います。
GW中に過去問いっぱいやるぞー!!

それと解いてて思ったのは仕事で使うプログラミングとはだいぶ違うなと感じました。
課題の内容がすごく数学っぽいし、個人プレイで好き勝手にコードかけるし。
ただ、アルゴリズムの発想力を問われるところは、普段の仕事でも競技プログラミングでも同じかなと感じました。

今回コンテストに参加したことで、ユーザのランキングに仲間入りしました。
これだけでも結構モチベ上がるので、AtCoder のランキングもどんどん上げていきたいと思います!

以上、また次回!